えみつぃん☆増刊号

2ちゃんねるのスレとか紹介したり、野球とかニュースの気になる話題についてだったり、まぁ何でもありってことで…

--/--/-- の記事 (スポンサー広告)
スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/22 の記事 (野球)
五輪野球代表~その誤~



野球五輪代表~その1~
野球五輪代表~その2~
野球五輪代表~その3~
野球五輪代表~その4~
今日の敗戦の理由



1、青木が先頭で出た6回、一切動かずに後続打者が三者凡退

ねぇ、スモールベースボールってただただ打って繋げるだけじゃないっすよね?
バントしたり、足でかき回したりさ
何で1点リードしてるのに走らせないの?牽制がうまいピッチャーでもないのに

新井が送るって選択肢は?
予選で満塁でサブローにスクイズさせたのはなんだったの?
ああいう野球するんじゃないの?

で、スモールベースボールとやらはやる気あったの?



2、外野手の選考

ねぇ、何で外野に穴をひとつ作ったの?
サブローとかひちょり(名前も挙がらず)とか、守備も抜群で足も速くて3割近く打てる外野手いたよね?
それでもG.G.と村田を連れてったのって、大きいの期待してたんだよね?

で?どうだった?
同じ打てないなら、守備ができるやつ連れてった方がいいって分かった?
そもそも、シドニー・アテネ・WBCと経験して、力通りに打った長距離砲っていた?
年がら年中故障してる多村?

大事なとこで守備で差がつくのなんて高校野球見てたって分かるよね?
今まで生きてて何見てたの?

で、スモールベースボールとやらはやる気あったの?



3、岩瀬降板の後に涌井

ねぇ、なんで上原じゃないの?
あの状況で、「えーと9回の表に逆転したら上原で〆んとな」とか考える?普通
負けたらおしまいだよね?ペナントと勘違いしたんすか?

上原と心中するんじゃなかったの?
ボケてんの?ねぇ



4、ダルをキューバ戦に先発

準決勝で岩瀬を出したことが采配ミスと各所で言われてますが、あの場面で他に誰がいたのでしょう?
それとも杉内・川上・成瀬のいずれかをもう1回投げさせるべきだった?
そうは思わない、杉内から川上への早めのスイッチ、1~4番に左が並び、5~7番に右の強打者が並ぶあの打線では、継投のタイミングはあれでよかったし、あれしかなかったと思う

で、岩瀬登板の場面
打順は2番から始まる左打線
その時、ベンチにいた選手を見ると・・・

和田→明日の先発(今日投げさせる気はない)
田中→アメリカ戦で5回(準決勝で投げさせる気はない)
涌井→リリーフ登板なし(むしろ岩瀬より不安と考えるのが普通)
上原→まだ早い
ダル→・・・?

田中と涌井に関しては準決勝に限らず、おそらく決勝でも投げさせる気はなかったのでは
それは調子云々じゃなく、オリンピックが始まる前からそういう予定だったと思う

おそらく首脳陣がオリンピック開戦前に思い描いていたローテーションは

■8月13日 VSキューバ戦  ダル
■8月14日 VS台湾戦  涌井
■8月15日 VSオランダ戦  杉内
■8月16日 VS韓国戦  和田
■8月17日 休養日
■8月18日 VSカナダ戦  成瀬
■8月19日 VS中国戦  涌井
■8月20日 VS米国戦  田中
■8月21日 休養日
※決勝トーナメント
■8月22日 準決勝  ダル
■8月23日 決勝  和田

こうだったんじゃないかと
ダル~和田まで、きれいに強化試合の登板順になってるし

キューバ戦・韓国戦を1勝1敗で乗り切り、中国戦までに予選通過が決まってたら、中国戦に田中、アメリカ戦に涌井になってたかも
中国戦でまーくん先発みたいな記事が出たのもそういうこと
とにかくこの2人は、基本的には決勝トーナメントで使う気はなかったと思う

ダルを準決勝で使う、準決勝が一番大事と言いながら、初戦のキューバ戦に先発起用
ダルはとても本調子とは言えず、また、その後も調子が上がってこないとの理由でアメリカ戦で調整登板

そもそも五輪予選でも強化試合でも本調子ではなかったダル
初戦登板でのある程度の乱調は察しがついてたので、過去の記事でも何度も準決勝で投げるならオランダ戦での先発を強く推したのですが
もしもダルで負けたら、浮き足立ちそうだし

仮に調子が良かったらどうするつもりだったの?中4日で3試合?途中で調整登板?なんで普段通りの登板間隔・調整で投げさせないの?どうすんの?死ぬの?

終わってみてローテを振り返ると、カナダ戦か中国戦のショートリリーフで調整させる気だったのか・・・
その辺は謎なのですが、実際にダルで敗戦を喫して、一番浮き足立ったのは首脳陣のようで、アメリカ戦の先発として2回を調整登板

この段階で、どういう起用法を考えていたのか?

今日の試合を見る限り、準決勝でのリリーフは考えていなかった模様
もしかしたら、延長~タイブレークにもつれた時に出すつもりだったのか・・・

もしも使えたとしたら、7回の藤川投入の場面(今日、岩瀬を使わないと言う前提で)
普段リリーフ経験のないダルに8回のセットアッパーは酷かと

まぁ、結局は、ダルをもてあましたんだろ?

何を思ったかキューバ戦に投げさせて、登板間隔の調整も難しくなった
相手がキューバじゃなければ「悪いなりにも~」で勝ってたはず
その時に、首脳陣は同じように「調子が上がってこない」なんてこと言って、変な調整させて、決勝トーナメントの使いどころが定まらないなんてことになったのか?

なってないね

「内容がイマイチだったが、なんとかこらえたな、さすがダルや」とか何とか言って、問題なく準決勝で先発させたはず
杉内もリリーフで待機させる万全の態勢で

ご利用は計画的に



4、アメリカ戦での誤算

今日の岩瀬がどうこうと言う際に避けて通れないアメリカ戦での岩瀬

ホントならあの試合は勝ち負け関係なく、8回川上、9回岩瀬で終わる予定だったはず
しかしながらどっちも点が入らない・・・
しょうがなく川上を8回9回と投げさせ、岩瀬を10回とタイブレークで使うことに

10回の岩瀬は完璧だった、そしてそのままの勢いで準決勝に臨むはずが、余計に1回投げたばっかりに・・・

こうなってみると、やっぱり捨て駒中継ぎ投手をもう一枠、久保田あたりを連れてきたかった・・・

そうなってみると、怪我人が多いからという理由で投手枠を1人削って、野手を増やしたこと、キャッチャー3人制をあえてとったことにまで疑問が及ぶわけですが、それはまた別の項で






こっからは、今日に限らず、大会を通しての敗戦の理由


5、韓国戦の敗戦(タイブレーク制の影響)

韓国戦については、完全に後手後手に回った采配が招いた悲劇

7回から藤川→岩瀬→上原と繋ぐ本来の形にこだわってよかった
8回途中登板の岩瀬は完璧だった、9回から藤川でも良かった

でも、この試合に凄く影響したのがタイブレークの影じゃないかと
この制度のせいで、投手起用を逆算してしまったし、このまま同点でタイブレークで決着・・・と考えたと思う
結果、9回に藤川を出さなかった

本来は決着付くまでの無制限の延長だったわけで
田中辺りはその改定前のルールも考えて選んでいたはず
つまり、タイブレークが無ければ、本来のストッパーを早めにつぎ込み、後は田中と心中って感じで

こういう形でタイブレークが影響してくるとは思ってなかったけど、やっぱりこれも采配ミスと断じざるを得ないのかなと
絶対にこの回で決めるって考えずに、点をとれないことを前提にした試合運びをしてしまった

闘将とか燃える男って呼ばれる人がすることじゃないっすよ
随分弱気になったもんですね



6、怪我人の多さ(選手選考について)

こういう結果に終わってみれば、誰の代わりに誰が入ればよかったとかも言いたくなります

G.G.(村田) → サブローor森本   ← これは絶対
村田(G.G.) → 小笠原or松中  ← 結果論
(もしくはキャッチャー2人制で、小笠原か松中)

で、サード中島固定ってのが理想とは思ってたけど、その他はあんなもんかなと
新井は予選でも今季のペナントでも結果出してたし、外せなかったと思う

村田とG.G.がどうだとか(DHで使うという前提で話をすれば)ってのは、結局結果論なんですが
小笠原だってコンディションいいとは言えなかったし、成績は村田のはるか下だったし

ただね、もしも体調不良がどうこうって言う理由で打てなかったって言うなら絶対に代えるべきだった

西岡・川崎もそう

西岡はスタメンは2試合外れただけで、なんとかDHで出場したし、出れば打ったし、川崎もキューバ戦での活躍を見るとやっぱ必要だったかなと思ったりはするわけですが
結局、怪我人もいるし・・・とか言って、ピッチャー1人削ってまで選んだ荒木をフル活用することになったのはどうなのかと

荒木と中島の他にも、セカンドには田中賢・片岡・田中浩・(東出)、ショートには井端・鳥谷
タレントがいなかったわけじゃないんだよね
結局たいして足も使えなかった(使わなかった)わけだし、予選のメンバーの経験を重視したことも特に効果があったようには見えなかった

「今季の成績」「体調」「経験」

この辺にどういう風に優先順位をつけて、選手選考をするかは、これからの課題だね
そして、監督の手腕が問われるところでもある



7、采配

まとめっつか

スモールベースボールはどうしたの?

攻撃はこれに尽きます
と言うか、継投ミスがあろうがなんだろうが、ピッチャーはよくやったし、充分な成績でしょ
なので、敗戦の理由は攻撃に尽きるとも言える

なかなか打てないのは織り込み済み、だからこそスモールベースボールとか言い出した訳で
それなのに全然動かないんだもん、走らせすらしない

短期決戦で選手の本来の力にかけて調子があがるの待ってるわけにはいかないっすよ
てっきり直前合宿ではアホみたいに主軸にもバント練習させて、高校野球みたいな戦術とるのかと思ってました

あとね、なんか色々怖がりすぎってか弱気だったね・・・

もういいや、とにかくもうがっかりしました






はぁ・・・辛いので未来のことでも考えます・・・

WBCはどんなメンバーになるかな・・・現状だと・・・

1 青木(中)
2 松井稼(二) もしくは (遊) だと嬉しい
3 イチロー(右)
4 松井(DH)
5 福留(左)
6 小笠原(一)
7 岩村(三)
8 城島(捕)
9 西岡(遊) もしくは 井口(二)

メジャーばっか、左ばっかだけど、別にいいんじゃないっすか

ピッチャーは

松坂
黒田
ダルビッシュ
藤川

これくらいか当確は
あとはその時いい人を連れてってください
まぁ、誰がいっても防御率が3点超えることはなさそうな気はするけど



はぁ・・・WBCは勝てるといいな・・・







落ち込んだときは料理を作ろう落ち込んだときは料理を作ろう
(2002/10)
ルース ライクル

商品詳細を見る







★★★m9(´ゝ∀・)<うひょー★★★


スポンサーサイト
テーマ:星野ジャパン - ジャンル:スポーツ
コメント
選手はともかく
監督どうするよ。
韓国戦後、ずーっと考えてるけど、適当な監督候補が居ない。
ノムさんにお願いしたいけど、年齢的な問題もあったりで固辞しそう…。

落合もなぁ…、人選の課程でちょっとでも気にくわないことがあると、これまた固辞しそう。
星野世代で、短期決戦に強い監督経験者って、他に誰居る?

原はバカだし、若松は勝負師って感じがしないし…。
伊東を推したいけど協会側が「若すぎる」とか難癖つけそうだなぁ。
2008/08/22(金) 23:41:37 | URL | にっかつ #-[ 編集]

もうバレンタインでいいじゃん…( ´ω`)
2008/08/22(金) 23:58:58 | URL | やまうち #-[ 編集]

ホントに誰もいないよねぇ・・・

ノムさんは、長嶋とか王じゃないけど、熱心にお願いされればやりそうな感じもする
でも、アメリカまで行かなきゃならないし、どう考えても心配っつか、あんま頼むべきじゃないよね・・・
落合はなぁ、選手選考や戦術は信用できるけど、短期間でチームを「作る」のはどうなのかなという疑問も
なんかさ、ただでさえガチガチになるから、こうベンチが明るくなった方が・・・

そもそも80年代後半~90年代がヤクルトと西武の1人勝ちだったから、短期決戦を経験してる人すら少ないしねぇ・・・
星野世代だとシリーズ経験者ですら山本、仰木、東尾、権藤しかいない

できれば星野よりもう一世代下、原とか伊東あたりでもいいくらいなんだけど、ここは監督経験者もそんなにいない
梨田はともかく、他は・・・達川、牛島、石毛、田尾、大石・・・w

原はさぁ、2002年2003年は良かったと思うんだよね
首脳陣とか選手とか、フロント主導でああなってしまったのか、最近はアレだけど・・・
万が一今年クライマックスで勝ったりしたら、案外信用できるようになるかもしれない

でも、韓国の監督もキャッチャーって言ってしなぁ、やっぱ伊東なのかねぇ
選手としてもアホみたいに経験あるし

大体にして、12球団の監督から選ぶかどうかって問題もあったり
それなら単純に前年の優勝球団の監督がやってもいいけど

でもホントは関係ない人が、1年くらいかけて選手選考すべきだよね
セパはもちろんメジャーの試合もちゃんと見て

そう考えるとウルトラCで、 桑 田 とか・・・
コーチで清原も連れてけばいい
2008/08/23(土) 00:29:51 | URL | 中の人 #-[ 編集]

>>はづき
それは思ったけど、流石に野球新興国じゃあるまいし、ちょっと・・・w
2008/08/23(土) 00:31:49 | URL | 中の人 #-[ 編集]

打てなかった怒りでバットをへし折るぐらいの熱い気持ちがある選手が居て欲しかった。

皆お通夜みたいに暗い。
鬼軍曹がそこに立っているんだから。

短期決戦の五輪で勝つ為に必要なのは、「団結力」。
例えば、ソフトボールの上野はひたすら独りで投げ抜いた。最後のアメリカ戦、他の選手は上野を助ける為に必死になって繋いで点を取ってあげた。

そんな気持ちが、「団結力」が今回の野球日本代表にあっただろうか。いやはっきり言って、無い。しかもそれは今回だけではなく、シドニーでもアテネでも同じ事を繰り返してきた。

選手はペナントレースを戦っている最中で五輪に駆り出され、(他国に比べて)ろくな練習期間も設けられずに口先だけの「団結力」で共に戦っただけのように思われる。少なくとも私はそう考えている。

2016年五輪の有力候補地は東京とシカゴなので、おそらく野球は競技として復活するだろう。

その時は是非、アマチュアか2軍の選手でチームを構成して欲しい。ペナントレースが無茶苦茶になり、なおかつこんな悔しい思いをするのはもう懲り懲りだ。
2008/08/23(土) 01:19:18 | URL | えみつぃん☆?号 #-[ 編集]

そうですねぇ・・・
「団結力」云々、準備期間が云々ってのも何回も何回も・・・

もちろん、そういうのも考慮して予選の代表をベースに選考したり、上原や宮本を重用したんでしょうけど
結果が出てれば、そういった選手選考が功を奏したと言われたでしょうけど、こうなってしまった以上は・・・

前の記事にも書いたのですが、私もそもそもオリンピックへのプロ派遣は反対でした
ただ、シドニーにプロアマ混合とは言え、プロを派遣してあの結果に終わってしまった以上、後にはひけなかった・・・

でもあの時と違って、今はWBCもある
今回を区切りとして、オリンピックで再び野球が行われる際には、代表の選手構成を再考して欲しいですね
リベンジだなんだと騒ぎ立てられそうですし、確かにそういう気持ちはありますけど・・・

でも、アマ&2軍の選抜でも充分な準備期間を与えれば、寄せ集めの急造代表よりもむしろ強いだろうとは思ってます
そういうチーム構成で勝つことができれば、それ以上ないくらいのリベンジにもなるでしょうし、思い切って欲しいものです
2008/08/23(土) 01:55:39 | URL | 中の人 #-[ 編集]

そうなのよ!投手はよくやった筈なのよ。なんてゆうのかなー?もっと点を取られても取り返すような、それは一発攻勢とかじゃなくて雪崩のような打線の繋がりってゆうか・・・。そうゆうのが見たかった。投手陣が苦労の絶えない試合が多かった印象。
2008/08/23(土) 04:25:49 | URL | SAKA #-[ 編集]

>>SAKA

時間を置いてみて、なんでスモールベースボールとやらは実践されなかったのだろう?どうして解説の野村がすぐに気付いたようなピッチャーの癖がありながら、かき回すことをしなかったんだろうと考えてみたんだけど・・・

首 脳 陣 の 構 成 に 尽 き る

ピッチャーの監督とコーチに、歴史に残るHRバッターが2名
誰が投手の癖を見抜いて、盗塁のサインを出したりすることができたのかと小一時間
守備を重視した編成にしなかったのもその辺に理由がありそうな・・・
2008/08/25(月) 10:51:09 | URL | 中の人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://emixi.blog105.fc2.com/tb.php/119-4b83f4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
五輪=野球、巨人でプレーの李が日本に謝罪
北京五輪の野球、韓国代表で巨人でプレーしている李承ヨプが22日、準決勝で日本代表を6―2で下したことを受け、日本の金メダル獲得を阻んだことについて謝罪した。 試合で2点本塁打を放った李は記者団に対し「日本のファンと選手に申し訳ないと伝えたい」とコメント...
2008/08/23(土) 19:43:25 | ブログニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。