えみつぃん☆増刊号

2ちゃんねるのスレとか紹介したり、野球とかニュースの気になる話題についてだったり、まぁ何でもありってことで…

--/--/-- の記事 (スポンサー広告)
スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/04 の記事 (野球)
第2回WBC日本代表 ~その1~



山田久志氏、伊東勤氏ら起用…WBCコーチ陣固まる

 来年3月に行われる野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、原辰徳監督(巨人)率いる日本代表のコーチ陣が3日、固まった。

 来週中にも正式に発表される見通し。

 投手コーチには元中日監督の山田久志氏(60)、バッテリーコーチには前西武監督の伊東勤氏(46)を起用する方向で監督経験者2人が原監督をサポートする。

 また、内野守備走塁コーチは、今季まで中日の野手総合チーフコーチを務め、作戦や走塁面での手腕に定評がある高代延博氏(54)に要請。

 ブルペン担当の投手コーチには、元中日で、大リーグにも詳しい与田剛氏(42)が就任する。

 さらに巨人からは、原監督の信頼が厚い篠塚和典氏(51)と緒方耕一氏(40)が、それぞれ、打撃、外野守備走塁担当として入閣する。

(2008年11月4日03時04分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/sports/yakyu/news/20081103-OYT1T00732.htm?from=main5



徐々にコーチングスタッフの顔触れも明らかになってきたとこで、代表はどんなのがいいかとか考えてみようかと
とりあえず今回はデータとか無視で、名前と印象でやってみます
投手・捕手・内野手・外野手の編成は、基本的に前回の代表を参考にしたいと思います
さらに前回と違う選手を選ぶのであれば、前回のチーム内でどの選手がどの役割だったのかも考慮した上で、選んでみたいと思います



最初に投手からと行きたいとこですが、その前にWBCには特別ルールが存在します
前回のものを踏襲するのであれば、

>投球数は1次リーグが65球、2次リーグが80球、準決勝と決勝は95球に制限される。投球中に制限数を迎えた投手は、その対戦打者が打席を終えるまでは投球が認められる。

>登板間隔は、50球以上投げた場合は中4日、30球以上50球未満の場合と30球未満でも連投した場合には中1日が義務付けられる。


※参考記事:http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-060124-0016.html

ちなみに第2回WBCに関してこんな記事もありました

>先発投手が65球。中継ぎも20球を超えた場合は翌日のゲームで登板できないなど独特の球数制限が設けられている

※参考:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/10/16/05.html

細かい点でルール変更があるのかは定かではないものの、とりあえず大筋では変わらないと思って良さそうです

つまり、1試合で先発が6~7回、その後リリーフなんてわけにもいかないわけで

ちなみに前回の日程と登板投手の登板回数は以下の通り



3月3日 VS中国戦 上原5回、清水3回(8回コールドゲーム)
3月4日 VS台湾戦 松坂4回、薮田1回、小林宏1回、藤川1回(7回コールドゲーム)
3月5日 VS韓国戦 渡辺俊4回2/3、藤田1/3、杉内2回、石井弘2/3、藤川1/3、大塚1回

3月12日 VSアメリカ戦 上原5回、清水1回1/3、藤田1/3、薮田1回1/3、藤川2/3
3月14日 VSメキシコ戦 松坂5回、和田毅2回、薮田1回、大塚1回
3月15日 VS韓国戦 渡辺俊6回、杉内1回1/3、藤川2/3、大塚1回

3月18日 VS韓国戦 上原7回、薮田1回、大塚1回
3月20日 VSキューバ戦 松坂4回、渡辺俊3回、藤田1/3、大塚1回2/3



振り返ってみると、1試合に付き先発の役割を果たす投手が2人って感じだったわけで
これに基づいて、今回の大会でも1試合につき先発Aと先発Bの2人が必要と仮定したいと思います


で、今回の日程、(日本に関係あるものだけ)

~第1次予選~
<A組/日本・韓国・台湾・中国>
開催日:2009年3月5日(木)~9日(月)
会 場:東京ドーム

~第2次予選~
<1組/A組上位2チーム・B組上位2チーム>
開催日:2009年3月14日~19日
会 場:ペトコ・パーク(サンディエゴ)




~準決勝~
<第1試合/1組(1位)対2組(2位)>
開催日:2009年3月21日
会 場:ドジャースタジアム
<第2試合/2組(2位)対1組(1位)>
開催日:2009年3月22日
会 場:ドジャースタジアム

~決勝~
開催日:2009年3月23日
会 場:ドジャースタジアム


えーっと、つまり1次予選では3試合、2次予選では3試合もしくは4試合、そして準決勝、決勝となるわけです

とりあえず1次予選では、先発A先発Bの組み合わせが3通りあれば充分と考えられます

難しいのは2次予選
正式な日程は分からないわけですが、前回が5日間で6試合、今回は6日間で6試合と言うことで、1日1試合方式かな?と思われます(前回は初日だけ2試合行われました)
となると、上のトーナメント表に則った上で、少し手を加えて日程表にしてみると

3月14日 ①
3月15日 ②
3月16日 ①の敗者VS②の敗者 → この試合を④とする
3月17日 ③
3月18日 ③の敗者VS④の勝者 → この試合を⑤とする
3月19日 ③の勝者VS⑤の勝者

3月21or22日 準決勝
3月23日 決勝


となります

いくら前回王者とは言え、最悪のケースを考えたチーム編成をした方がいいだろうと言うことで、一番日本にとって投手起用が難しくなる結果と日程はどんなものなのかと仮定してみます

日本が前回のように敗者復活に次ぐ敗者復活の末に決勝まで進むと仮定すると、日本が試合をするのは4試合となるわけです
さらに、運悪く最も過密日程になってしまったと仮定すると、日本の試合の日程表は以下のようになります

3月14日 休    
3月15日 ☆    
3月16日 ☆    
3月17日 休    
3月18日 ☆    
3月19日 ☆    
3月20日 休
3月21日 ☆or休 
3月22日 休or☆ 
3月23日 ☆

※☆=試合日


となると、「登板間隔は、50球以上投げた場合は中4日」というルールを鑑みるに、先発A先発Bの組み合わせが4通り必要になるケースがあり得ると考えられます

まぁ、14日の初日に試合がありさえすれば、仮に2次予選で4試合戦うことになっても、先発A先発Bの組み合わせは3通りで済むのですが・・・
ただその場合は、14日の登板の後に19日の登板と、中4日での登板となるので、やはり4通りの先発A先発Bは準備して大会に臨んだほうがいいのではないかと・・・



と、以上の点を踏まえた上で、代表投手を考えてみようかと思います

前回、先発を務めた投手を先発A、2人目の投手として登板した投手を先発B、さらに中継ぎ、ストッパーと分けてみます
前回、全くもしくはほぼ登板のなかった投手もいましたが、その辺は上記で検討した今回の大会での特徴点を踏まえて選んでみたいと思います



上原 浩治(先発A) → ダルビッシュ
松坂 大輔(先発A)
渡辺 俊介(先発A) → 黒田
清水 直行(先発B) → 岩隈
和田 毅(先発B)
杉内 俊哉(先発B)
藤田 宗一(中継ぎ・ワンポイント) → 岩瀬(山口)
薮田 安彦(中継ぎ・エース) → 岡島
藤川 球児(中継ぎ・準エース)
大塚 晶則(ストッパー) → 斎藤隆
小林 宏之(ほぼ出番無し) → 涌井 (先発A)
久保田 智之(出番無し) → 成瀬 (先発B) 
馬原 孝浩(出番無し) → 永川 (中継ぎ)
 



これまでの実績や今季の成績はもちろんのこと、MLBでの実績、代表経験を考慮して選んでみました

先発A先発Bの組み合わせ、4組目の先発A先発Bが誰になるかは保留と言うことで
と言うか、とりあえず先発を8枚選んでみたってだけです
誰がAで誰がBとかもとりあえず保留で
まぁ、松坂・黒田が先発Aなのは固いと思うんですが…

特に先発としての登板機会があるかどうか分からない4人目の先発Aをどういう役割にするか、そして誰を選ぶかは難しいとこです
中継ぎもできる投手を・・・といった考えもあるかもしれませんが、前回のルール通り「 30球以上50球未満の場合と30球未満でも連投した場合には中1日が義務付けられる」と言うのであれば、中継ぎ投手は30球未満であれば2連投まではできるわけです

上記の最も過密日程となると仮定した日程表を見て貰えば分かると思いますが、2次予選以降で3連戦となるケースは考えられないので、中継ぎ・ストッパー合わせたリリーフ投手が計5人もいれば充分なのではないかと考えました

4組目の先発A先発Bの投手は延長戦要員の役割もあるかもしれませんし(前回大会は延長14回規定 ※参考:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/jpn/wbc/2006/data/rule.html

そしてこう言っては何ですが、4組目の先発A先発Bが登板する可能性のある試合は、2次予選トーナメントの決勝だけです
つまり、準決勝の進出は決まった上で、1位通過なのか2位通過なのか、準決勝での対戦国はどこになるのかを決める試合です
まぁ、落としてもいい試合と言いますか・・・

ただ、もしも「中継ぎも20球を超えた場合は翌日のゲームで登板できない」といったルール改訂により、球数制限が30球から20球になるのであれば、ちょっと考えなければならないかもしれません・・・
それでも5人もいれば大丈夫だとは思いますが・・・

他に候補としてあがりそうなのは先発要員として渡辺俊、内海、リリーフ要員として馬原、越智とか・・・?
正直、リリーフ要員は選んだ投手の他に浮かびません・・・

あとは上原が宣言通り今回は代表入りはしないのかどうなのか気になりますね
出ないことを前提に選んでみましたが、もしも出ると言うのであれば、もちろん最有力候補になってくると思います



次に野手を

「◎→スタメン」「○→準スタメン」「●→控え」としました

前回大会における「○→準スタメン」の選手について、具体的に説明しますと、谷繁は対アメリカ戦で先発マスクを被り、今江と青木は準決勝・決勝にてそれぞれ岩村と福留に代わってスタメン出場しました
「●→控え」の選手は出場機会がなかった、もしくはスタメンでの出場がなかった選手となります

基本的に前回大会は固定されたメンバーで戦ったと言えると思います
※参考:http://www.npb.or.jp/wbc/

では、今回の代表を

捕 手
◎里崎 智也 → ○城島
○谷繁 元信 → ○阿部
●相川 亮二 → ○細川

内野手
◎岩村 明憲(三)
◎小笠原 道大(一)
◎松中 信彦(DH) → ○ or ◎松井秀?
◎西岡 剛(二) → ○(遊)
○今江 敏晃(三) → ●村田 or ●内川
●宮本 慎也 → ○中島
●新井 貴浩 → ● or ○(DH)
◎川崎 宗則(遊) → ○ or ○松井稼(二) or ○井口(二) or ○田中賢(二)

外野手
●和田 一浩 → ●内川 or ●村田
◎多村 仁(左) → ○稲葉
●金城 龍彦 → ●田口
◎福留 孝介(中) → ○
○青木 宣親(中) → ○
◎イチロー(右)

見難いな、これ・・・w
えーっと、まぁ、整理するとこういうことです



捕手
城島、阿部、細川

内野手
岩村、小笠原、新井、西岡、中島、(松井稼、井口、川崎、田中賢から2人)、(村田もしくは内川

外野手
イチロー、福留、青木、稲葉、田口

DH
松井秀もしくは松中




つか、キャッチャー2人制かもしんないけど・・・

やっぱり、MLBの投手、球筋に慣れているのは強みではないかと思うので、メジャー選手中心に選んでみました

DHに関しては、とりあえず松井秀が出るなら松中を選ばない、松井秀が出ないなら松中でってことで
新井は右打者に限定すれば、経験実績ともに一番かなと思うので、左打者中心になると思われる打線の代打の切り札、またDHの控えと言った役割で選んでみました

とにかくセカンドとサードの人選が難しい・・・

サードに守備の上手い選手がいないって言う理由で岩村をサードに
打撃成績を残してる人はいるんですけどね・・・国際大会での成績は置いといて・・・

セカンドには松井稼か井口、メジャーの成績パッとしないから信用ならないと言うならば、田中賢を推したいです
前回と違い、西岡はセカンドの守備に余りにもブランクがあるのでセカンド起用はちょっと・・・
何よりも守備を重視した布陣で臨みたいところなので

ショートは中島か西岡
もちろん川崎も攻守走どれをとっても劣らないわけですが、右の長打もある中島、国際大会にとにかく強い西岡を推してみると言いますか・・・うーん・・・やっぱ川崎を選ばないのはもったいないなぁ・・・

あとは代打要員に村田か内川を
左には阿部、右でも新井もいるし、2人もいらないだろとは思うのでどっちか1人

キャッチャーと外野はこんなもんかなと、田口は経験を買って
まぁ、他の選手でもいいとは・・・

他に候補は・・・

内野手なら、荒木、井端、片岡、中村紀、栗原・・・?
外野手なら、G.G.、和田、福地・・・?
ユーティリティプレイヤーが欲しいなら、平野、森野・・・?


赤星、金本あたりはもちろん候補なのですが選ばれても出なそうだなと

まぁ、怪我人やら辞退者も出てきて何だかんだでそれなりにこれしかないってメンバーになるかなと思ったりは・・・

と言うことで、以上を踏まえてスタメンを組んでみます

1 岩村(三)
2 松井稼or井口or田中賢(二)
3 イチロー(右)
4 松井or松中(DH)
5 小笠原(一)
6 中島(遊)
7 稲葉(左)
8 城島(捕)
9 青木(中)


こんなんがいいかなー

他のオーダーとか考え始めたらキリがないのでこの辺で終了



【追記&訂正】

どうやら今回の大会は登録枠28人、ベンチ入り25人、登録枠中に投手13人以上、捕手3人以上が義務らしいです
正式なソースは見付からないんですが・・・

と言うことで、野手やり直し



捕手    城島、阿部、細川
内野手  岩村、小笠原、新井、西岡、中島、松井稼、内川(兼外野)
外野手  イチロー、福留、青木、稲葉
(DH)   松井秀or松中

1 岩村(三)
2 松井稼(二)
3 イチロー(右)
4 松井秀or松中(DH)
5 小笠原(一)
6 中島(遊)
7 稲葉(左)
8 城島(捕)
9 青木(中)

代打  右:新井、内川  左:福留、阿部
代打も代走も守備堅めもセカンドの控えも  西岡




これで

ファースト守れるのが小笠原、新井、内川、松中 → DH要員にも
セカンド守れるのが松井稼、岩村、西岡
ショート守れるのが中島、西岡、(内川?)
サード守れるのが岩村、中島、(内川・新井?)

うーん、結構バランスとれてんじゃないかな・・・






プロ野球チームをつくろう!プロ野球チームをつくろう!
(2008/05/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る







★★★m9(´ゝ∀・)<うひょー★★★


スポンサーサイト
テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ
コメント

一回読んだだけじゃジックリ考えがまとまらないw
ジョーを六番に置いたらどうなるかな?8番・9番に器用な選手を置く(惜しまれつつ名前が出なかった川崎)と青木で1番の岩村が更に生きる?でもレギュラークラスで右の長距離砲がいなくなるのか?いや、やっぱよくわからんww
あと、投手の方は球数を考えたら三振の取れないピッチャーは駄目なんだろうと思った。今回の投手陣の中にはいるかな?
2008/11/05(水) 13:00:08 | URL | さか #-[ 編集]

城島はそりゃ、全盛期っつか去年までならそりゃ5番6番を打たせたいけど・・・
でも、何があったか知らないけど今季の成績は・・・

打率 .227 本塁打 7 打点 39
去年まで↓
http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/profile/?id=2159639

( ゚Д゚)・・・

調子が戻る前に若手に出場機会を奪われた結果だとは思うんだけどさ、正直代表入りだってクレームがつきそうなレヴェルの成績なわけで・・・
大会始まって結果出して、上位に組み込むのが理想だと思う

川崎は西岡と中島と比べたらやっぱ代表に入れるのは厳しいかなーと
松中、新井、内川あたりじゃなくて川崎ってなら分かるけど、そんなにショートばっか連れてって・・・ってのはあるし・・・
松中は松井がいない場合の4番ってだけなんだけどね、他に4番がいるなら連れてかなくてもいいのかもしれない
例えば小笠原に4番を任せられるなら問題ないんだけど、普段打ってない上に国際大会の経験はあっても実績が全く・・・

5番6番城島にできるなら、8番9番を西岡・青木でっていうのはいいよね
まさに切れ目のない打線になる
その場合はDHで中島を使ってもいいのかなと

小笠原に4番を任せられる&城島を上位で使えるってなら、こうとか

1 岩村(三)
2 松井稼(二)
3 イチロー(右)
4 小笠原(一)
5 城島(捕) 
6 稲葉(左) → 福留でもいいし、微妙だけど
7 中島(DH) → 新井でもいいし、嫌だけど
8 青木(中)
9 西岡(遊)

これなら松中外して川崎も連れて行ける
でもさ、結局いつ使うんだよ・・・ってならない?w

当然出るべきだったオリンピックに小笠原が出て、結果残してれば文句なかったのにねー
結局文句なしの4番がいないってのが一番の悩みどころなんだよな・・・
だから無駄に走れない守れない大砲を何人も連れて行きたくなるし、なんならやっぱ村田も一応・・・なんてことになるわけで・・・



ピッチャーに関しては、三振が取れないって、打たせてとることもできなくて粘られるって意味でしょ?
所謂決め球のない・・・

前回も投手成績に関しては問題なかったわけだし、もちろん代表に選ばれるクラスのピッチャーだから心配ないと思うよ

まぁ、ぶっちゃけ一番粘られて粘られて・・・ってケースになりそうなのは藤川
球数どうこうだけじゃなくて、その挙句打たれそうだし
北京で同点打打たれたケースもそのパターンだったよね・・・

普段ストレートを決め球にしてるような選手は、力のある打者相手になると苦しいってのはあるかも
2008/11/05(水) 13:42:46 | URL | 中の人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://emixi.blog105.fc2.com/tb.php/124-e7359792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。